無造作記

靑い奇跡コメントラング405.035プラチナクロノ腕時計

ドイツザクセン州で最も有名で、最も壮大な大橋の名を冠した「靑の奇跡」は、一つにはこの橋設計者を精密の美学の設計、一方も賛美大橋淺藍色。ラングは2012年に発売しSIHHジュネーヴ時計展新型DATOGRAPH Up /ダウンプラチナ材質腕時計、番号:405.035、これに「靑の奇跡」大橋及び設計者に敬意を表する。ご存知のように、ラングDATOGRAPH腕時計はずっと人々の心にカウントダウン腕時計の経典之作を持つだけではなく、その優れた技術革新により配備均整のとれた文字板デザイン、今に従ってください小編てこの腕時計の相関特性解析。
この項腕時計のケース径拡大41 mm、厚さ13 . 1 mm素材を採用し、プラチナ、組み合わせのブルーグレーワニ皮バンドやプラチナ針を掛けて、それを腕によりを人目。下図をラングDATOGRAPH Up /ダウン腕時計文字盤全体の機能解析。
この項腕時計を継承した文字板デザインの特色ATOGRAPH分、カウントダウン盤と小秒針盤分列よんしよ点とはち時位置、大カレンダー窓はじゅうに時位置、大カレンダー、分針と小さい秒盤構成等辺三角形を合わせて、ブラック文字盤とは対照的に、全体の腕時計布局が美しくて、はっきり読み。