無造作記

45週年限定オメガ超霸表へ「アポロじゅういち号」

1969年7月、アメリカ宇宙局(NASA)の2人の宇宙飛行士が人類史上初の宇宙天体の表面を踏んだ人となった。今回の登月は、人類の歴史上最も偉大な科学技術の壮挙の一つとされ、当時宇宙飛行士の腕の間に身をつけたオメガの腕時計が、この歴史的な時刻を目撃した。旅に月の時、バズ・オルドリン(リンAldrin)はオメガ超霸専門クロノグラフ装着は宇宙服のほか。この新発売の超霸表へ「アポロじゅういち号」はその時代の快挙を記念した人類は、再び令超霸シリーズ腕時計煥発昔風採で、私たちの下に起きて品官図賞新表。

オメガ超霸シリーズ311.62.42.30.06.001
型番トップページ|パラメータ配置|画像|オファーヨーロッパ価人民元
¥38 . 755▲歴史時刻オメガ発売に敬意を表し超霸専門表へ「アポロじゅういち号」

45週年を祝うために限定版には、人類初の月面着陸45週年に第1枚の月面着陸のシンボル的な超霸クロノグラフに敬意を表する。この限定版腕時計は42ミリの全磨砂を採用し、金色の調に彩られ、月、アポロ11号と指揮室の色を思い出す。表殻は軽質な2級チタンの金属を用いて精製し、そのインスピレーションは月の表面を覆うチタン鉱蔵に由来する。