無造作記

1カラットダイヤモンドはどのように購入しますか?

ダイヤの指轮が今すでにとても普遍的で、みんなの指に大小のダイヤの指輪を持って、モザイクのダイヤモンドが小さいのもあり、大、それぞれ違うが、いちカラット以上の相対的にはやはり比較的に少ないのは、普通の人にとってそれの価格は耐え切れない。
ダイヤの指轮が今すでにとても普遍的で、みんなの指に大小のダイヤの指輪を持って、モザイクのダイヤモンドが小さいのもあり、大、それぞれ違うが、いちカラット以上の相対的にはやはり比較的に少ないのは、普通の人にとってそれの価格は耐え切れない。一番お得な1カラットを選んで、正しい選び方をマスターしたいと思っていますが、どのようにして1カラットのダイヤモンドを購入するのが一番お得なのでしょうか?

低さ度ダイヤモンドの中から选よりお得な
选ぶたい一番安いいちカラットのダイヤモンドは、その透明度等級相対的に低下するが、たとえ低透明度のダイヤモンドその選びもあって悪くて、どうやって低さ度ダイヤモンドよりお得な選択ですか?これは注意ダイヤモンドの瑕疵や蛍光ました。例えば2枚の透明度をVS1とVS2のダイヤモンドは、VS1級の瑕疵数が少ないが、面積が小さく少数瑕疵位置が明らかで、VS2級のダイヤモンドは瑕疵は数が多く、しかしその位置はすべて比較的に隠れて、気づきなら、きっと選択価格より低いVS2級のいちカラットのダイヤモンドよりお得。