無造作記

愛人ゴルフ大使は夢のチームがそろってオリンピックの楽しみを楽しんでいる

スイスの高級製表ブランドの愛人(Adamars Pguet)は、オランさんが2018ゴルフ招待試合の初試合を開催した。16人がエラゴルフ大使と特選ゲストが参加し、ユニークな非凡な体験をした。

初めてのゲストは、試合中に多くのプロゴルファーと対向して交流を交わした。世界各地から64人の腕時計収蔵家は、ノナ湖ゴルフ村のクラブで忘れられないゴルフ体験を楽しんでいた。彼らと一緒に試合に参加したプロゴルファーは、2016年のイギリス大会で優勝したヒリク・スルソン(Henerk stenson)、2016年アメリカ大師優勝のダニエル・ウェットルーツ、ゴルフ伝奇巨星ビゼン・シンガー、ミグ・アンチ・ヒメニズ、イギリス名将イアン・テルテル、泰瑞ル・ハトン、アルゼンチンの手でエミリアノ・ゲリロ、アメリカ選手ピーター?ユレット(Peter Uiholin)とバード・コリー、そしてエリゴルフ大使の新メンバー讃徳・謝オフィラー(XANer Schafele)とウェスリー・ブレス(Wes lyブラオン)。若い新鋭のクルーズ・ルーク(Curtis Litk)と香沢成(マーティダウ)と同様のイベントに参加した。

Youtubeで最も人気のあるゴルフチャンネル「Me and My Golf」のゴルフキャスターは、まず練習場で面白いチームを作った。激しい競争の後、花式ゴルフのタニヤ・タレとウェスリー・ブレスはそれぞれの非凡な才能を展示している。現在28歳のタニヤ・タワー雷(TanシアTASA)は、ニュージーランドで、社交メディアによって伝播された花式ゴルフのビデオで急速に人気があり、今は家族を愛しているまた一人のメンバーである。

娯楽の精神に満ちた熱身活動の後、愛人ゴルフ大使はそれぞれのチームを率いて、ノナ湖のゴルフ村に挑戦する高難易な球場に挑む。それぞれのゲストは、それぞれのゴルフ大使に所属し、九洞の試合に参加する。