無造作記

3モデルの丸くなくて四角くない奇形胎児の腕時計

異なる形の時計のモデルは異なる風格がと個性的なことを体現して、円形は質素な控えめを表して、四角形は満たして現代思いを表して、酒の桶型は濃厚な復古の味を持っていて、もちろんこれはすべてよくあるぐらいで、しかし腕時計の造型ははるかに数種類これに止まらないで、目新しい設計の時計のモデルは更にみんなの眼光を捉えることができて、一般のものとは異なる自然が現れて更に人を譲りやすくて帳簿を払ってそれを連れていて行くことができます。

カルティエ(Cartier)の“アシンメトリー(Asymetrique)”の戦車は表します

3モデルの丸くなくて四角くない奇形胎児の腕時計

あなたはいつも頭に歪んでいてこの腕時計の興奮を見たいがのあって、実際にはそれは確かにブロック長のゆがんだ時計で、12時の位置は腕時計の右上方に位置して、あなたがポインターに頼って(寄りかかって)数字を見ないのにもし慣れたならば時間の方法を判定しに来て、あのこの時計はもしかするとよくあなたに間違った時間を見させます。

3モデルの丸くなくて四角くない奇形胎児の腕時計

この時計は絶対にカルティエの象徴する戦車の表すクラシックの造型の元素がブランドに1つ1つ保留させられるので、そして一大センセーションを巻き起こしたの対称リストの殻を選ぶのが歴史の上でキャリヤーではなくて、改めて形作って演繹します。かつ、この時計は属してカルティエ高い表を作成する水準の“パリの個人がシリーズ(CPCP)を秘蔵する”を代表して、設計するのにも関わらず、ブランドの文化は意味はやはり(それとも)、はすべて表すのです.