無造作記

BASELバーゼル国際時計と真珠や宝石博覧会は開幕します

1年に1度のスイスバーゼル国際時計と真珠や宝石博覧会は12日に北部の名城のバーゼルで開幕します。45の国家からの2100ぐらいの時計は真珠や宝石の企業と1週間を期間にしているのを展示期間にいろいろな案内の世界の潮流の新製品に出します。

主催者の紹介によると、今年のコーナーの総面積は16万㎡で、世界各地からの9万数名の見学者を引きつけるのを。その中のスイス展示業者は422社に達して、展示業者の総計の20%を占めます。イタリア、ドイツとフランスの展示業者の数量はすぐその後に続きます。中国の香港に展示に参加する326社の企業があって、総計の17%を占めます。
バーゼル博覧会は世界の時計と真珠や宝石の領域の最大の規模の展会で、全世界の贅沢品の市場の風向計だと見なされます。今年展示に参加する時計のブランドは342に達して、真珠や宝石のブランドは610あります。主催者は言って、贅沢品の業界の将来性は持続的にしっかり見て、特に新興市場にあって、各地の展示業者はあまねく今回の博覧会に参加するを通じて(通って)更に売上高を増加するのを望みます。
中国の時計力を合わせます会中国の真珠や宝石の玉のアクセサリーの業界と力を合わせる率いる北京腕時計工場、天津のカモメ、深セン飛ぶ亜達するなど8社の内陸の時計の企業と30社の真珠や宝石のアクセサリーの企業参加した今回展覧する。中国の時計によって力を合わせて責任者が紹介するのができて、中国企業は今年第13回がバーゼル博覧会に参加するのです。中国の産する腕時計のチップなどの部品は国際ユーザーを深く受けられて歓迎します。