無造作記

時計の文字盤の上のレースは誘惑して、レースの腕時計が透かし彫り

サイドオープンの腕時計:時計の文字盤の上のレースは誘惑して、レースの腕時計が透かし彫り
腕時計は1つの一般の人の思いもよらない微小で、見事なメカニズムです。数百件の輪列は部品とすべて協力したのは少しもいい加減にしないで、ひっきりなしに運行していて、技芸がずば抜けている表を作成する師はまるでそれに魂の息と生命を与えて、サイドオープン型のチップ設計によく合って、時計の文字盤の2次元の視覚からずっと辺鄙な3次元の立体の効果を表すまで(に)延びて、精巧で美しい彫刻芸術の腕時計は誕生するのについて、しなやかで美しくて透かし彫りで、ピンクと金属、完璧にぶつかります。
エルメスの950プラチナの金の透かし彫りの腕時計
エルメスの皮革の大家の習熟する鞍の針の歩は技術を縫って、すべてのを征服しただけではないのがエルメスのハンドバックの馬鹿で狂う女性で、同時にこのサイドオープンの腕時計のために独自の旗印を掲げる霊感の源を形作りました。手作りは開ける添え板の上ででこぼこな独特のおもしろみがある視覚の元素を彫って、人に高級な革製品の中でエルメスけちのつけようがないきめ細かい筋模様を連想させます。以来スイスの有名なエナメルの彩色上絵の大家AnitaPorchetの製造する針金をつけるエナメルの技術の製造するアラビア数字の時にから表示して、高級のエナメルの技術を解釈しだして現代と演繹したのが同じ流れを汲んで、モクの数字の基板は腕時計のバンドの色合いと遠くから相呼応するだけではなくて、更にこれ空リストを彫刻して強烈な復古の風格があって、底を表して腕時計の微小な部品の運営する精妙な場所が現れるのを透視して、心臓のを見ていて脈打ちに似通います。歯車の回転は一目で分かってそして同時に飾る焦点になります。