無造作記

時計の匹を選んでで30分ロレックスの黒い皿を手に入れて1探ります

80後の見知らぬ人いぬ年生まれであって、両親が36、37までやっと私を生むため、私は去年やっと自分の1つ目の赤ちゃんを持って、典型的なのに属して上いつもおりて小さいがののあるあって、私は卵の決める存在は彼らの中間で、勇気がないでたらめは過ぎて熟練していて容易にできますが、しかし各方面の配慮することができるのと言えて来て、男が疲れるのはのではなくて、男はつくったのに用いて、この話は私の嫁さんが言ったのです。。。働いて10数年の仲良くする基本を通ってすでにボトルネックの周囲をなすことなく過ごして、表面はまるですでに引き続き上発展する可能性へなくて、とても長い時間がずっとこのために私で言って現状便を維持するのを見分けるのが勝利ですか??私が向上心がないのではないのは職務の上からすでにガラスの天井板の最高の層をやり遂げたウミガメの背景の私がないので、一部の事ははっきり言えないで、多くなりたくて疲れます。

6月の時に嫁さんはもしかするとちょっと私を励ましたいので、私を少し奮い立たせて深く体内の巨大な潜在力を隠す私のもっと良い仕事を1歩進んで良い家庭にサービスさせます。自発的に私に1ブロックリストを送りを出して、予算の7W以内、私はその時信じられないこの事実を聞いて、1度彼女が気が狂ったとではありませんかと思っていて、私の嫁さんがずっと自分でとても節約するのに対してため、暮らすとても精密な人、たとえ彼女の収入が私よりまた(まだ)もっと高いとしても、しかし一度もいかなる贅沢品に接近したことがません。しかし今回がひとつの私にあげて私のとても楽しい予算に私に行くのが贅沢にならせるの、信じ難くて、本当にとても私の嫁さんに感謝します。過程のとても簡単な私を表して30分を使ったのを選んで、歴史から機能またからブランドのロレックスまで(に)深いをの1探って私を引きつけて、私は小さいときから簡単で恒久かつ堅固な物事が好きで、私は簡単に長い間歳月の洗礼に耐えられるのを意味するのを意味するのをかたく信じて、私に付き添って行くのが更に遠いことができます。

そこで昼ごろを利用して休みが労店に来てお金を支払って腕時計のバンドを断ち切って去って、これは過程でセールスマンが私の予算を理解した後にずっと私と日誌と緑のガラスを推薦して、私に直接断られて、私はカレンダーが好きでないで、私の貴重な調子は、同時に私が緑のガラスの磁気を防ぐ特徴のが私でいかなる吸引力がないをの言うと思うため、その上私はずっと自分の自分の第1感覚を確信して、だからこのように決めました。手に入れて1月とても自分の選択に喜んで、1探ってとても私に適合して、これで足ります。 …もある、何が類を心から愛したのを私に言わないでください、我が社の家のひと山の事は私は時間がなくていってぶらついて、私も信じないでたぐいを代理購入して、だから家の近くで買って、この価格の2人(つ)ヶ月半の給料、大きくならなかったはの何もありません。